高校野球の第64回県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・沖縄タイムス社、琉球放送)は、投手を中心に堅い守りで勝ち上がった中部商業が9年ぶり4度目の優勝を飾り、閉幕した。ともにノーシードから駒を進めた糸満との決勝戦は、絶対的な本命が不在で実力伯仲の県高校野球の現状を印象付けた。