8日は秋の深まりを告げる二十四節気の一つ「寒露」。県内でも暑さは峠を越え、朝晩は涼しくなってきた。

朝夕が涼しくなり、赤く熟した柿が秋の訪れを告げる=7日午後5時ごろ、南風原町津嘉山(国吉聡志撮影)

 南風原町津嘉山の金城清さん(55)の自宅では柿がたわわに実っている。実は1カ月前からつき、2週間ほど前から赤くなり始めた。小鳥が木に止まり、熟した実をつつく姿も見られた。