名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では8日午前、県内外から集まった約50人が抗議行動を続けている。強風の中、基地内に向かって「海の破壊許さないぞ」と抗議の声を上げた。

ゲート前で抗議の声を上げる人たち=8日午前11時5分、名護市辺野古

 ゲート前の仮設テントでは、9日正午からの県庁包囲行動への参加が呼び掛けられている。沖縄平和運動センターの山城博治議長は「9日は那覇での行動に参加してほしい。成功させよう」と話した。