【糸満】7年前の火災後、閉鎖状態にある市糸満・旧ボウリング場の再建計画(IT振興センター建設)が実現するか否か、年内をめどに見通しがつきそうだ。業者側が改修案から新築案に方針転換し、改修では安全面に懸念があるとして土地の賃貸借再契約締結に消極的だった市側が協議のテーブルにつく姿勢に転じたためだ。