【本部】本部町商工会(松田泰昭会長)は17日の「沖縄そばの日」にちなみ、18日に町大浜の産業支援センター広場で「本部町そばの日フェスタ」を開催する。午前11時半~午後2時まで。

そばの日フェスタへ多くの来場を呼び掛ける本部町商工会のメンバーら=同町商工会

 同商工会は2010年に「そばの町宣言」を行い、4回目の開催となる今回は、町内製麺所の麺を使用したそばを販売する。

 フェスタを企画した外間英治商工部会長は「『自分好みのそばを発見しよう』と細麺、平麺を用意した。三枚肉にかまぼこ、本部特産のもとぶ香ネギをトッピングして、かつおだしの効いた本部のそばを堪能してほしい」と話し、“そばじょーぐー”に来場を呼び掛けた。このほか、上本部中学校の生徒が職場体験の一環で、自分たちで搾り、ヤギミルクを使ったパンの販売もある。

 前売り券は6枚つづりのチケットを千円で販売。当日券は5枚つづり。問い合わせは本部町商工会、電話0980(47)2749。(友寄隆央通信員)