【宜野座】鳥インフルエンザの防疫を想定した訓練が7日、宜野座村内であり。沖縄県や宜野座村、周辺市町村、関係団体などから約150人が参加し、防疫体制を確認した。 訓練は、10万羽規模の養鶏場で鳥インフルエンザが発生したことを想定。