サンエー(宜野湾市、上地哲誠社長)は8日、東急ハンズ(東京都、榊真二社長)とフランチャイズ契約で基本合意し、那覇市おもろまちのサンエー那覇メインプレイスに「東急ハンズ那覇メインプレイス店」(仮称)を2015年夏にオープンさせると発表した。

 県内では、サンエーの宜野湾コンベンションシティ店に続く2店目。売り場面積も広くなるという。

 サンエーはメインプレイスに地上6階建の店舗棟を増設する。全体の売り場面積約4800平方メートルで、そのうち約2500平方メートルを東急ハンズが占める。既存の店舗施設の改修も予定しているという。現在、2500台収容の駐車台数を150台増やす。

 メインプレイス初の大規模増床計画に、サンエーは「『幸せの共感』のコンセプトのもと、楽しく、快適に過ごせるショッピングセンターを目指す」としている。