【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では9日午後、県庁包囲行動を終えて駆け付けた人も含め、約40人が抗議行動を展開した。

腕を組んで「沖縄を返せ」を歌う参加者=9日、名護市キャンプ・シュワブのゲート前

 県庁包囲行動に参加した男性が「多くの人が集結していた」と報告。午前8時からゲート前にいた沖縄平和運動センターの山城博治議長は「集会の度に4千、5千という人が集まる。県民の怒りは収まっていない」と語気を強めた。

 最後は、参加者全員で腕を組んで「沖縄を返せ」を歌った。