沖縄県は10日午前、台風19号の接近に備えるため、庁内に県災害対策本部を設置した。各部局で情報収集や災害対策などに当たる。出席した仲井真弘多知事は「早い段階から最大の警戒態勢で対応するように」と指示した。