本島南部で最大級の大きさを誇る。敷地面積は約23ヘクタールで、陸上競技場、野球場、体育館など六つの施設があり、公園内に遊歩道が設置されている。涼しくなるこれからの季節、夕焼け空を眺めながら歩くには最適な散歩道だ。

高台にある東風平運動公園。遊歩道の一角からは、八重瀬の町が一望できる

八重瀬町・東風平運動公園

高台にある東風平運動公園。遊歩道の一角からは、八重瀬の町が一望できる 八重瀬町・東風平運動公園

 昨年11月、トレーニング施設を体育館隣に新設し、民間のスポーツジムと同じ水準の最新機器を備える。ランニングマシンなど25種類の機器が、安い料金で使えると利用者から好評だ。

 平日平均40人、休日は約70人が訪れる。町民の一般料金は150円(町外・300円)、高校生以下は100円(同・150円)で、利用時間は2時間。

 週2、3回通っているという稲嶺実さん(54)=町伊波=は「町内唯一の本格的な筋トレ施設。料金も安く、中学生の息子と一緒に利用することもある」と話した。

 陸上競技場は夕方、陸上競技の練習をする子どもたちや、ジョギングをする仕事帰りの人たちでにぎわう。

 散歩で公園をよく利用するという比屋根方次八重瀬町長は「公園はスポーツ交流拠点でもあり、町民の憩いの場所でもある。今後、利用者を増やすため、駐車場の増設や、遊歩道を延長するなど検討したい」と話していた。

 [メモ]月曜定休。陸上競技場は無料。体育館、テニスコート、サッカー場、野球場などの施設は有料で要予約。八重瀬町教育委員会社会体育課、電話098(998)2140。