陸上の第32回全九州高校新人大会第1日は10日、宮崎県総合運動場陸上競技場で行われた。女子400メートルリレーは中部商(比屋根愛夏、岩永梨沙、具志堅美織、砂川ゆり)が47秒62で、同種目で県勢初優勝を飾った。男子走り幅跳びは津波響樹(那覇西)が7メートル22で頂点に立った。

 女子やり投げは田端真実(久米島)が44メートル51で準優勝だった。永山莉子(那覇西)は39メートル04で8位。

 男子400メートルリレーは那覇西(下地伸征、安次富貫太、目取眞剛、川田純平)が41秒94で3位に入った。同ハンマー投げの崎元貴文(那覇国際)は47メートル84で6位入賞。

 女子走り高跳びで榮野川友(普天間)は1メートル55で6位。同100メートル障害の大城有利加(那覇西)は14秒89で7位だった。