プロバスケットボールTKbjリーグ西地区の琉球ゴールデンキングスは11、12の両日、高松市総合体育館で高松ファイブアローズと2連戦を行う。

高松戦に向け、最終調整するキングスの選手=9日、宜野湾勤労者体育センター

 高松は、バンビシャス奈良とのアウェーのシーズン開幕戦で2連勝。2戦とも約30得点を奪うクオーターがあり、爆発力がある。相手はホーム開幕戦。勢いに要警戒だ。

 伊佐勉ヘッドコーチは「(高松は)外国人選手の得点力が高い。守備でコントロールしたい」と意気込む。アンソニー・マクヘンリーは「チームが求めることを遂行して、勝利につなげたい」。大宮宏正は「どういうバスケをするか道筋を立てて、近づけていきたい」と力を込めた。