男子走り幅跳びで7メートル22をマークして優勝した津波響樹(那覇西)は、1回目でいきなり優勝記録を出した。自己ベストの6メートル91を上回り、目標としていた7メートルも超えた。「目標と優勝が同時に達成できてうれしい」と話した。