【豊見城】台風19号の影響で豊見城市長選挙の投開票が19日に繰り延べされ、大城勝永氏、宜保晴毅氏の両陣営とも想定外の運動期間延長に戦略の練り直しを迫られている。 投開票日がずれ込んだことを受け、両陣営からは10日、「台風だからしょうがない」「仕切り直しだ」との声が出ている。