海沿いに津堅島、久高島、知念岬が一望できるウオーキングコースがある。朝日や夕日を浴びながら、潮風に吹かれて一息つけるのが魅力だ。芝生側で猫やウサギが日なたぼっこをしていることもあり、何とものんびりした雰囲気がある。

のんびり歩く(左から)田本笑子さん、崎濱スミさん、長間千鶴子さん=西原町・あがりティーダ公園

あがりティーダ公園

のんびり歩く(左から)田本笑子さん、崎濱スミさん、長間千鶴子さん=西原町・あがりティーダ公園 あがりティーダ公園

 遊歩道は全長450メートルで、赤瓦のあずまや2棟を結ぶように延びる。海側は階段状の護岸。2004年の完成当初から通っているという西原町小波津の崎濱スミさん(64)は「潮が引いたら青い熱帯魚がピチピチやってるのもみえるよ」と日々の小さな発見を楽しんできた。

 南風原町喜屋武の田本笑子さん(26)は、県外で暮らす同級生の長間千鶴子さん(25)が帰省するたび一緒に訪れる。「人があんまり多くなくて、ゆんたくするのにいいよね」と深呼吸。駐車場がたっぷり62台分あるのも魅力だという。

 潮風を十分浴びたら、公園の北側に停泊する漁船を眺めに行っても良し。南側の雄飛(ゆうひ)橋を渡って西原マリンパークまで足を延ばすも良し。公園の道向かいにある西原タッチューに登って、足腰をしっかり鍛えるも良し。公園を拠点に、人それぞれの楽しみ方が広がっている。

 [メモ]無料。駐車場62台。トイレ、自動販売機あり。問い合わせは西原町産業課、電話098(945)4540。