【長崎国体取材班】第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」は12日、諫早市の長崎県立総合運動公園陸上競技場で総合開会式が行われ、開幕する。

 長崎で45年ぶりの開催となる大会には、47都道府県から選手、監督合わせて約2万1千人が参加する。

 会期前実施分を含め37の正式競技と、高校野球などの公開競技が行われる。

 男女総合30位台を目指す県勢は、会期前開催を除く29競技(公開競技の高校野球、トライアスロン含む)に254人の選手が出場する。

 競技は13日に始まり、長崎県内(一部熊本県)の会場で22日まで実施される。