台風19号の影響で、那覇空港出発の便が欠航したため、長崎国体の県選手団にも影響が出ている。自転車の監督・選手11人は11日、福岡入りする予定だったが足止めになった。13日から離島の長崎県壱岐市でロードレース、14日からは佐世保市でトラック種目が始まる。成年男子の津留﨑由文監督は「ロードは成年、少年とも入賞の可能性があり、どうにか参加させてあげたい」と気をもんだ。

 会期前半の競技は13日から始まる。航空券を手配する旅行会社の担当者によると、11日に沖縄を出発する予定だった約80人が前日10日に現地入りしたという。