航空各社によると、那覇空港は12日正午から開館する。全日空が午後3時以降から運航再開を予定しているが、欠航や遅延、他空港への着陸、出発地への引き返しなど台風の状況により影響があるとしている。

 全日空の宮古・石垣空港発着便は終日、遅延・欠航・他空港への着陸や出発地へ引き返す可能性があるという。対馬・五島福江空港は終日、条件付き運航となる見込み。宮崎・鹿児島空港は午前便は条件付きで、午後便の運航は厳しくなるとみている。

 日本航空は、種子島・屋久島・奄美大島・与論・北大東・南大東・久米島空港を結ぶ全便の欠航が決定している。

 那覇空港は夕刻までの発着便を中心に、多数の欠航が決定している。一部の発着便は大幅に遅れることが決まっている。その他の便でも遅延・欠航等の影響が発生する恐れがあるとしている。

 石垣空港は一部の便が欠航。熊本・宮崎・鹿児島空港は条件付(引き返し・他空港への到着の可能性等)での運航を予定しているが、台風の状況により影響が発生するとみている。(タイムス+プラス編集部)