那覇市小禄4丁目の老人ホーム新築工事現場で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾が14日午前、処理される。避難対象は半径106メートルの約280人で、避難場所と現地対策本部は鏡水ふれあい会館に置かれる。午前10時40分から交通規制が始まり、午前中に処理が終わる予定。

不発弾処理現場と避難所・現地対策本部