今夏の全国中体連を制した港川と準Vの神森が主体の女子沖縄選抜が28-22で大分選抜を下し、2年ぶり8度目の優勝を決めた。 メンバー16人全員が決勝まで全試合でコートに立ち、起用に応えた。真座あすか主将は「(GK以外)全員が得点した」と胸を張った。 快進撃を続け、迎えた決勝。