廃ガラスを再資源化した人工軽石「スーパーソル」の製造を手掛けるトリム(那覇市、坪井巖社長)と、同社が製造する廃ガラスリサイクルプラントの売買契約を結んでいる台湾の豊益元緑能科技股☆(人ヘンに分)有限公司(新北市、秦嘉鴻代表)は14日、新北市内で、プラントの稼働セレモニーを開いた。