台風の影響で日程短縮となった成年男子フリースタイルは、全階級で準々決勝以降が行われなかった。 57キロ級の大城一晟(国士舘大)が、2連勝で8強入りし「1位」となった。 2年ぶりの国体出場に「気合が入った」大城だったが、1回戦は薄氷の勝利。