米軍普天間飛行場の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部への移設に伴い、海上の立ち入り制限区域に設置されていたフロート(浮具)が台風19号の影響で海岸に打ち上げられた件で、沖縄防衛局は15日、フロートの回収作業を始めた=写真。同局は「今後も適切に対応していく」と話している。