米音響測定艦インペッカブルが県内マグロ漁船のはえ縄を切断したとみられている問題で、漁業者側が米海軍に求める損害賠償請求の総額が約1170万円に上ることが、16日までに分かった。県漁連(國吉眞孝会長)が被害に遭った漁業者の代理人として、9隻21件分の請求額をまとめた。