公益財団法人県メモリアル整備協会などでつくる共同事業体は、人生の最期に備える「終活」の場として、沖縄での海洋散骨体験や永代供養墓、霊園訪問などができる見学ツアーを12月から開催する。県産業振興公社の中小企業課題解決・地域連携プロジェクト推進事業の一環。

 豊かな自然に包まれた沖縄を「永眠の地」として新たな魅力を発信する。問い合わせは沖縄メモリアル終活支援センター、電話フリーダイヤル0120(202)869。