県内最大の住宅関連総合展示会第28回トータルリビングショウ(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)が17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟・会議棟で開幕した。入場無料で19日まで。

住まいに関連する商品が一堂に会するトータルリビングショウ=17日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター展示棟

 「人も、地球も、笑顔になれる家づくり」をテーマにリフォームやインテリア、住宅ローン相談、太陽光発電など住宅関連の59社が出展して「住まい」に関する多彩な情報を発信している。

 18日は「モノを整理しながら心を整理する」と、独自の整理術で好評の島袋早苗さんが「スマイルママの魅せる収納術」と題して講演。19日は「子育て世代を楽しむ住まいづくり」をテーマにインテリアコーディネーターの上原牧子さんが講演する。

 「かなさ県産グルメフェア」では、県産食材を使った数々の料理が楽しめる。

 3日間とも午前10時~午後6時。期間中、3万人の来場者を見込んでいる。

 会場には、子供連れ向けに保育士も常駐。対象は3歳以上~小学校低学年。18・19の両日、午前10時~午後5時45分。無料。