プロバスケットボールTKbjリーグ西地区の琉球ゴールデンキングスは18、19の両日、那覇市民体育館で島根スサノオマジックを迎えてホーム開幕の2連戦を行う。選手らは16日、宜野湾勤労者体育センターで試合に向けて調整した。

ホーム開幕戦に向け、調整練習するキングスの選手=宜野湾勤労者体育センター

 キングスはアウェーでの4戦を3勝1敗と勢いに乗っている。対する島根は、開幕から4連敗と調子は上がっていないが、今季は大幅に選手を入れ替え、戦力強化を図っており、侮れない。

 伊佐勉ヘッドコーチ(HC)は「島根は、HCの求めることにハードに取り組むチーム。真っ向勝負で向かっていきたい」と、気の緩みはない。

 8月末に右膝を手術した金城茂之主将は島根戦での復帰に期待が懸かる。「調整して、出た時はしっかり仕事をしたい」と意気込んでいる。

 18日は午後7時から、19日は同2時から試合開始。18日試合開始前の同6時からは2013~14シーズン優勝セレモニーを、19日の試合終了後には山城吉超の引退セレモニーを行う。