第5回国立劇場おきなわ創作舞踊大賞が17日発表され、比嘉いずみさんの作品「遊行流れ」が大賞に輝いた。奨励賞は玉城靜江さんの「志情の綾糸」、佳作は真境名あきさんの「十五夜」だった。5作品の応募があり、9月22日に同劇場で実演審査があった。 比嘉さんは、琉球舞踊親泊流輝てぃ會会主で県立芸術大学准教授。