41カ国・地域から障がい者約4500人の選手が参加し、韓国の仁川で開催される第2回アジアパラ大会は18日、開会式が行われる。県勢は、ウィルチェア(車いす)ラグビーの仲里進選手(浦添市)、陸上の上与那原寛和選手(沖縄市)の2人が出場する。 今大会から新設されたウィルチェアラグビー。