全国選抜、全国総体を制し、国体との「年間3冠」を狙う少年男子の興南高が上々の滑り出しだ。初戦の兵庫との2回戦を42-27で快勝した。 序盤は競り合う場面もあったが、黒島宣昭監督は「初戦の入り方は難しい。こんなもんでしょう」と苦笑いだった。 立ち上がりは、明らかに動きが硬かった。ミスから連続失点。