2017年(平成29年) 12月11日

沖縄タイムス+プラス ニュース

仲間、男子大会新で初V 宮古島マラソン

 【宮古島】第5回エコアイランド宮古島マラソン(主催・宮古島市、同市教育委員会、同観光協会)が19日、宮古島市陸上競技場を発着点に行われ、フルマラソンの部男子は仲間孝大(豊見城市)が大会新の2時間28分7秒、女子は久保田文(竹富町)が3時間12分53秒でともに初優勝を飾った。

 ハーフの部男子は与那嶺恭兵(浦添市)が大会記録を更新する1時間11分43秒で初優勝、女子は中村和子(佐賀県)が1時間33分24秒で2連覇を達成した。

 フルマラソンは635人が出場し596人(完走率93・86%)、ハーフは818人が出場し794人(完走率97・07%)が完走した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間