威風堂々の戦いぶりだった-。少年男子の興南高がフィールドプレーヤー全員得点の猛攻で岡山を下し、「高校3冠」へ王手を掛けた。黒島宣昭監督は「それぞれが自分の役割を果たしたと思う」と選手をねぎらった。 この日は、準々決勝までは低調だった3年生の田里亮稀と與那嶺英路が輝きを取り戻した。