瑞泉酒造(那覇市、佐久本学社長)は24日から、現在は販売していない「おもろ」シリーズなど3商品の復刻版を本数限定で販売する。沖縄の産業まつりでは会場限定で「三日麹(こうじ)8年古酒」も販売する。

おもろシリーズなど本数限定で販売する4商品をPRする瑞泉酒造の佐久本学社長(右)ら=20日、沖縄タイムス社

 復刻するのは「おもろ12年(30度)」「おもろ10年古酒マイルド(25度)」「瑞泉白龍8年古酒(40度)」の3商品。それぞれ600本、1200本、400本を限定で販売する。おもろシリーズは、1996~2004年まで販売されていた人気商品。20日、沖縄タイムス社を訪れた佐久本社長は「来年から泡盛の年数表示の方法が変わり、新たな商品が出てくる。その前に昔の味を思い出してほしい」とPRした。

 24~26日開催予定の沖縄の産業まつり会場を中心に「瑞泉三日麹8年古酒(43度)」を700本限定で販売する。