好セーブでピンチを救ってきたGK宮國央芽が、3冠の懸かる決勝の舞台でも存在感を示した。試合終盤の緊迫した場面、左サイドからのシュートを右足一本で防いだ。「前半はチームに迷惑を掛けていたが、後半は勝利に貢献できたかも」と表情を緩めた。 新垣英之コーチが名付けた「コート上のもう一人の監督」。