飲酒運転のない社会を目指す飲酒運転根絶県民大会(主催・沖縄県、県議会、県警)が21日、沖縄市民会館であった。大会では14年前、飲酒運転事故に巻き込まれ、今も脳機能障害が残る比嘉奈津美さん(33)と、母親の當間広美さん(53)が苦しみ続けてきた体験を語った。参加した約1300人がじっと聞き入った。