「開かれたギャラリーで障がい者と健常者の交流を」。那覇市曙の就労支援施設「がじまるの樹の下で」(仲地宗輝社長)は、障がい者が運営するカフェギャラリー形式の施設だ。県内の芸術家の作品展示や体験教室など多彩な企画を実施し、芸術を通じて、障がい者と健常者の垣根のない触れ合いが生まれている。