【宜野湾】沖縄コンベンションシティ会の楽歌祭と宜野湾市商工会青年部の第9回青年部まつりをことしは合同で25日午前10時から午後5時まで、宜野湾港マリーナで開催する。同時に宮城県女川(おながわ)秋刀魚(さんま)収穫祭も開く。入場無料。

イベントをアピールする(左から)前森一夫沖縄コンベンションシティ会理事長、松堂辰也・宜野湾市商工会青年部部長、村上佳子さん=沖縄タイムス中部支社

 秋刀魚収穫祭は昨年、北谷町で開催。女川町からの要望で今年もすることになった。同町の人がその場で千匹を炭火で焼き上げる。昨年は好評のあまり品切れになってしまったので、今回は時間を分けて出す予定。

 東日本大震災の被災地・女川町と交流を続けている村上佳子さんは「沖縄に恩返しがしたいという先方の思いから始まった。今は物資の支援よりも、忘れてほしくない、ということだと思う」と説明した。

 市商工会青年部の松堂辰也部長は「マリン体験もあるので、いろいろ楽しんでほしい」。沖縄コンベンションシティ会の前森一夫理事長は「例年プロを目指すミュージシャンに場を提供していて、今年もステージに立ってもらう」とイベントをアピールした。