八重瀬町商工会(與座永己会長)は22日、町PRのため、動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)の動画再生で広告収入を得ている人気動画制作者YouTuber(ユーチューバー)2人が制作した動画の発信を始めた。同日、沖縄県庁で発表した。

YouTuberが制作した動画、Junji Koyama氏(エスビージャパン提供)

 ユーチューバーのJunjiKoyama(ジュンジ・コヤマ)氏は、八重瀬町のゴーヤーやパパイア、スターフルーツなど9種類の野菜や果物で楽器づくりに挑戦。演奏し、最後は調理して食べる動画を制作した。

 ABTVnetwork(エービーティービー・ネットワーク)氏は、アニメで4人家族が届ける、町の文化財「石獅子」「獅子舞」、町の祭りや「ぐしちゃん朝市」を独自の視点で制作した。二つの動画は「カラベジウェブサイト」で公開している。

 動画は、観光プロモーション事業を展開するエスビージャパン(八重瀬町、中元英機代表取締役)に依頼して完成した。