【多良間】多良間村制施行100周年を記念し、昨年12月の一般公募で選ばれた村のキャラクター「たらぴん」のお披露目が9月30日、村役場で行われ、伊良皆光夫村長が特別住民票を手渡した。

伊良皆村長(左)から特別住民票を交付された「たらぴん」=多良間村役場

 たらぴんのキャラクターの図案は宮古島市城辺の松本美紀子さんの作品が選ばれた。「八月踊り」の大主(ウプヌス)をモチーフとしている。伊良皆村長は「村民となりおめでとうございます。これからは多良間のPRと観光活性化に向けて頑張ってください」とたらぴんを励ました。「たらぴん」はさっそく多良間空港で来島した観光客を出迎え、記念撮影などに応じるなど精力的に活動。

 観光振興課の古謝政一課長は「皆さんにかわいがってもらい、村のPRとして活躍していきたい」と期待を込めていた。(長岡秀則通信員)