【うるま】うるま市立与那城小学校(宮城彰夫校長)の5年生が15日、半日かけて、講演会やおにぎり作りを通して、食べ物を選ぶ方法や自分で料理する大切さを学んだ。食育の一環。 まず、小学生が自分で弁当を作って学校に持ってくる「弁当の日」を提唱する香川県の元学校長、竹下和男さんが講演した。