沖縄県農林水産部が24日発表した台風19号の農林水産物被害総額(速報第3報)は、15日の第2報から12億円近く増えて22億2500万円となった。水産業が約8億円増の12億1千万円で、久米島町や南城市の車エビ養殖施設の破損額が引き続き増加したのが主な要因。