日本ハンドボールリーグ(JHL)男子の琉球コラソンは25日、岩手県営体育館での開幕戦を大崎電気と戦う。11月1、2日の広島県・中区スポーツセンターで行う、湧永製薬、豊田紡織九州戦と合わせ、アウェー3連戦となる。

 昨季は開幕当初から主力にけが人が出たことが響き、シーズンを8勝1分け7敗の5位で終え、プレーオフ進出を逃した。

 今季は万全の態勢で開幕を迎えることができ、チームの士気も高まっている。

 下位相手の取りこぼしをなくし、上位にも果敢に攻めて接戦に持ち込めば、プレーオフも狙える。まずは昨季2敗の大崎電気戦に勝利し、波に乗りたい。