ものづくりネットワーク沖縄(うるま市、金城盛順理事長)は、県立武道館で電気改造自動車4号を展示し、多くの来場者の関心を集めた。 電気自動車は、10万キロ以上走行した車両のほか、エンジンなどを取り除くと車体が使用できる状態の廃車、中古車を使って製造。