沖縄タイムス社は、県が実施した子どもの貧困調査に関わった研究者や賛同研究者らを招き、「沖縄の子どもの貧困を考える本島縦断キャラバン」を実施します。第1弾として、中部地域を対象に左記の日程で開催します。北部、南部でも今後開催予定です。

「沖縄の子どもの貧困を考える本島縦断キャラバン」ポスター

▽日時 6月18日午後1時から午後5時まで。(午後0時半開場)

▽場所 沖縄国際大学(宜野湾市宜野湾2の6の1)

▽基調講演 浅井春夫氏(立教大学教授)

▽パネルディスカッション「子どもの貧困問題~つなぎ・つながる地域・学校・行政とは~」 コーディネーター=田嶋正雄記者(沖縄タイムス社会部「子どもの貧困」取材班)、堀川愛氏(県子ども総合研究所主宰)、パネリスト=比嘉昌哉氏(沖縄国際大学准教授)、白坂敦子氏(ももやま子ども食堂理事)、和泉康彦氏(中の町小学校教諭)、宜野湾市職員

▽資料代 500円

▽問い合わせ 沖縄タイムス文化事業局(担当・屋良)、電話098(860)3588(平日午前10時から午後5時)

 主催 沖縄タイムス社、特別協力 県子ども総合研究所、後援 沖縄国際大学