サッカーJ3で8位のFC琉球は25日、沖縄市陸上競技場で5位のグルージャ盛岡と第28節を戦い、1―1で引き分けた。

 琉球は、前半43分にコーナーキックを盛岡のFW菅原太郎に頭で押し込まれ、1点をリードされた。後半も盛岡の堅守に攻め手を欠いた琉球だったが、ロスタイムにコーナーキックをDF浦島貴大がヘディングで合わせ、同点に追いついた。

 通算成績は7勝12敗10分けで勝ち点は31。次戦は11月2日、同会場で10位のJリーグU22選抜と対戦する。