【沖縄】「九州発 沖縄経由 アジア行き」をテーマにした日本商工会議所青年部の集会が18日、沖縄市民会館で開かれた。九州・沖縄の会社社長ら約80人が参加した。

アジアでの成功事例を交えながら、討議した日本商工会議所青年部の九州ブロック大会=18日、市民会館中ホール

 タイや香港、インドネシアなどに進出している県内企業から成功・失敗例や、文化の違いなどについて報告を受け、アジア進出のノウハウを学び、可能性を探った。

 県内で「てぃーだブログ」を展開するシーポイントの城間進タイランド営業リーダーは、邦人だけでなくタイ人相手に繁盛している居酒屋チェーンや、日本企業向け人材派遣会社を紹介。「タイのために何かしてあげようという思いが大事」と強調した。

 那覇空港が日本とアジア計12都市をつなぐ貨物便のハブとして機能し、インターネット通販と国際保冷宅配便を組み合わせた輸出の仕組みも紹介され、メニューや接客も含めた日本の食文化のアジア展開の可能性について理解を深めた。