「こんなに打てる試合はめったにできない。おかげで楽な試合運びだった」 試合後の上原忠監督の言葉が象徴するようにこの日の糸満は投打がうまくかみ合い主導権を握った。12安打されながら2失点に抑えるエース金城乃亜の粘投も光り、佐賀学園を11-2の七回コールドで下して8強進出を決めた。