県は24日までに、2015年度の予算編成方針を各部局に内示した。21世紀ビジョン基本計画の策定から4年目となり「沖縄振興の流れをさらに加速させていく重要な年」と明記。沖縄の持つ優位性と潜在力を生かした施策を戦略的に展開するとともに、一つ一つの施策・事業の効率性や実効性の向上に取り組むことを掲げた。22日付で内示した。

 15年度の重点テーマは(1)経済の好循環の拡大に向けたフロンティア創造(2)豊かさが実感できる社会へ新たな状況への対応(3)持続的人口増加(4)健康長寿おきなわの復活(5)安全・安心の確保-を掲げた。

 沖縄振興特別推進交付金(ソフト一括交付金)事業は、県事業分の額から継続事業分を引いた額を「重点テーマ推進枠」とし、5項目の重点テーマを踏まえた施策の推進を図る。