小野喜之(36)=岡山県=が、三つどもえの争いを制した。ゴール後は、芝生に倒れ込み、スタッフに水を求めて頭からかぶった。振り返ることなく、激走を続けた足はつってしまうほどだった。 中盤までは小野寺正雄(宮城県)、岩出隼輔(那覇市)の3人で入れ替わりながらトップ集団を形成。