来春の選抜出場校選考で重要な参考資料となる高校野球の秋季九州大会(第135回九州大会)は27日、北九州市民球場などで準々決勝を行い、沖縄第1代表の中部商業は0―6で九州学院(熊本1位)に敗れ、4強進出を逃した。中部商は先発の前田敬太が7回を投げ、被安打11、6失点と打ち込まれた。